アメリカンコーヒーとかけまして、ギャンブルと解きます。

2016年6月7日

何故か謎掛けを挨拶代わりにさせていただきました、しょーりです。

その心は・・・ブログの最後にでも書きましょうか。皆さんも予想してくださいねー。

 

さて、皆さんはコーヒーはお好きですか?

私は以前は毎日舌が真っ黒になるまで飲んでいたのですが、カフェインの効果を本当に必要な時(極限に眠い時など)に発揮させたいので普段は飲まないようにしています。大好きなんですけどね。

そんな私が、実は名刹・太山寺の近所にある、とある「コーヒー屋さん」を取材(?)に行って参りました。

 

 

http://www.taisanji-coffee-works.jp/

その名もずばり、

「太山寺珈琲焙煎室」 さんです。

以前からずっと名前は知っており、行ってみたかったのですが、18時閉店ということもあってなかなか都合がつかなかったのです。先日、たまたま時間に余裕が出来たので、このオサレーなお店に潜入してみましたよ!

太山寺珈琲外観

外観は温かい木造建築で、周りを木に囲まれており、とってもリラックスできそう。店内はこんな感じです。

珈琲一覧

(バリスタさんの許可を得ずにパシャパシャ撮っちゃったので、知的財産権大丈夫かな・・・)

こちらは主に珈琲豆の販売をしていらっしゃるのですが、

「名前だけ聞いても・・・?」というお客様の為の『(あくまでも)試飲』ということで、一杯300円でお好きな珈琲を煎れていただけます!

喫茶店と違うのは、店内・店外でコーヒーを飲んで頂くのをメインとしているわけではないところですね。ここにバリスタさんの個性が光ります。

 さて、私はコーヒーといえばディープロースト派ですので、その中でもこちらの

エチオピア

エチオピア産 イルガチェフG1 ウォレカ ナチュラル を注文しました。

曰く、こちらはとても香りが個性的だそうです。

 

実際に飲んだ感じとしては、香りは優しい。苦さとコクは深いんですが、珈琲の嫌なエグみのような感覚は感じませんでした。

 後味はしっかり残っており、口の中がしばらくコーヒーの香り♪

 

バリスタさんも気さくな方で、営業時間を過ぎても接客してくださっていたので(マネしちゃいけません。(笑))、足繁く通いたくなる珈琲店でした。

皆様も是非、なでしこでお寛ぎの際は こちらにも足を運んでみてくださいね(^^)/

珈琲

 

P.S. タイトルの謎掛けですが、、、

 

 

その心は、どちらも

「ふかいり(深煎り・深入り)は禁物ですよ!」

 


コメントは受け付けていません。