なでしこの湯 年末イベントのご案内

2011年12月16日

お早うございますspaspa

 

寒い朝ですね。

天気は曇りから晴れる様子です。
風邪にはご注意下さいませ。

 

さて、今朝はなでしこの湯 年末のイベントをご案内させて頂きます。

 

22日 冬至イベント

・ゆず湯 温泉浴槽に地元産のゆずを入れます。

・ゆず茶の先着無料サービス ※セルフサービス
・レストラン「なでしこ亭」にて ほうとう鍋30食限定販売

 

まず冬至って何の日か?

「ゆず風呂に入ってかぼちゃ食べる日」
確かに。イベントの内容としては合っています。
しかしその起源は?
冬至は、そもそも「一年中で一番夜が長い日」なのです。
暦の上では12月22日が冬至とされています。
長い夜は不吉だと考えられ、また寒い冬には多くの命が失われます。
これらの「厄」を落とす目的で、かぼちゃを食べたり
ゆず湯に入るようになったと考えられます。

かぼちゃは冬でも保存のできる野菜だったことから食べられるようになり、

ゆず湯は身体を温める効果と「融通」の語呂合わせに由来するそうです。
実際に、かぼちゃはとても栄養豊富ですし、ゆずは血行を促進し、
入浴することでビタミンを摂ることができます。
古い習慣と侮るなかれ。

昔の人の知恵には、ちゃんと理由と裏づけがあるものですね。

日本での「冬至」ですが、東洋の文化でも名前を変えて存在します。
実はクリスマスの起源は冬至祭(ユール)だそうです。
様々な文化で、この日を「大切な日」と感じているんですね。
冬至までまだ日がありますが、
忘れずにゆず湯に入ってかぼちゃを食べましょう!

<七五三クラブスタッフブログより>

 

20日~25日(予定)

・レストラン「なでしこ亭」スペシャルメニュー

クリスマスステーキグリル 1日限定30食

 

 

その他イベントはイベントカレンダーをご覧くださいませ。

 

レストラン「なでしこ亭」追加情報としまして
新メニュー「さばのあんかけ定食」が昨日からご提供させて頂いてます。
是非ご賞味下さいませ。

 


コメントは受け付けていません。