なでしこの湯 たまご料理の定番オムライス!

2011年12月12日

お早うございますspaspa

なでしこの湯レストラン「なでしこ亭」からご案内させて頂きます。

 

たまご料理の定番「オムライス」をご紹介致します。

オムライスは洋風親子丼の様なもですね。

実は私の得意料理です。

 

 

オムライスの由来  

現「北極星」の先代で有られる北橋茂男さんが洋食屋「パンヤの食堂」を大阪の汐見橋(現大阪市浪速区)で、
1922(大正11)年に開業され日本の代表的な洋食としておなじみの“オムライス”が生まれたそうです。
当時ご常連のお客様に胃の具合の悪い方がおられいつもオムレツと白いごはんを注文されていたそうです。
1925(大正14)年のある日、当時20代半ばだったアイデアマンの茂男さんは、
「くる日もくる日も同じメニューではかわいそうだ」と、マッシュルームとたまねぎを炒めて、
トマトケチャップライスにしたものを、薄焼き卵でくるんだ特製料理をそのお客様に出されたそうです。
「おいしいやん!なんやこれ?」と大変気に入られ、「オムレツとライスをあわせてオムライスでんな。」と、
とっさに答えたのが、「オムライス」の誕生の由来だったそうです。

北極星さんサイトより

 

なでしこ亭 親子丼ですrestaurant

たまごの芸術ですね :-P


コメントは受け付けていません。