ベスト・オブ・マイブック

2012年12月18日

皆様、こんにちは!屋本です。
最近はもっぱら読書三昧で、先日、有川浩さんの「旅猫リポート」を読んでいると書きました。
その結果、私の「ベスト・オブ・ザ・ブック」に選ばれることとなりました!!

あらすじは、飼っていた猫が飼えなくなってしまい、かつての友人に猫を引き取ってもらうため、青年と猫が各地を旅するというお話です。このように書いてしまうと「ふーん。」で終わってしまいそうなんですが、なんせ主人公の青年サトルがとてもイイヤツで素敵で、同性からも異性からも好かれるような男なんですよ。そんなサトルのようになりたいという気持ちと同性からみても素敵なサトルに少し嫉妬したり・・・。そして、最後には「あっ!」と驚く結末が!

この小説は夜に読むと翌朝が涙と目やにでぐちゃぐちゃになるともっぱらの評判でした。私はそこまではいきませんでしたが、やはり胸がギュッ!と締め付けられるような気持になりました。そして切なくなってしまいました。おととい読み終わったのですが、読んだ後の余韻がすごくていまだにその世界から抜け出せずにいます・・・。そして、読んだ本をパラパラとめくっては好きなシーンをもう一度読んだり・・・。なかなか現実世界に戻ってくることができない、そんな一冊です。

私は本を読むのがとても遅く、場合によっては何か月もかかってしまうのですが、この本に関しては4日くらいで読了したのではないでしょうか?読みやすくかといって子供向けでもなく、でも子供にもおすすめです。これから冬休みですが読書感想文にももってこいだと思います。

いままでいろいろな本を読んできましたが、この本は間違いなく私のベスト3の中に入ってきました。
ぜひ、一度読んでみてください。

本の宣伝のようになりましたが、たまにはいいですよね!それでは!


コメントは受け付けていません。