ツバメ

2012年6月17日

こんにちは!屋本です。

6月といえば「ツバメ」が飛来している時期ですね。「なでしこの湯」の従業員出入り口にも「ツバメ」が巣を作っているんですよ!

ですが、スキマに作っているので下から見ると、ワラが垂れ下がっているだけのように見えましたので、写真を撮ってはみたのですがアップしませんでした。ヒナが中にいるんでしょうね・・・。カワイイ鳴き声が聞こえていました。

「ツバメ」のヒナといえば、私、大学時代に可哀そうな思い出があるんですよ。家の近所で巣から落ちたヒナがいたので、保護したんですよ。で、ツバメのヒナなどめずらしいものですから、手などに乗せて撫でたりしていたのですが、食べ物を与えなければならないとなって、今みたいにネットもなかったですし、私クルマも乗れませんでしたし、家が北区の田舎でしたのでペットショップもなく、どうしよう・・・となりまして食パンのかけらなどを与えてみたんです。しかし、全然口を開いてくれず食べてくれませんでした。夜も遅かったですしその日はそのままにしておいて、次の日私は大学に行きましたが母親が電車に乗って、ペットショップに行ってヒナ用の餌を買って家に戻ってみるとツバメのヒナは死んでしまってたんです・・・。やはり、ヒナなどは頻繁に餌を与えなくてはならなかったのですね。ツバメの親も頻繁に巣から出たり入ったりして子どもを育ててますしね。このことを思い出すと、とても胸が痛んでしまいます。何故電車に乗ってすぐに餌を買いに行かなかったのか・・・?

私、動物に関してはたくさん後悔の念があるんですよね・・・。電車に乗っていた時も、ふと窓の外を見ると線路に犬が!そのあとも気になりながら、電車から降りて助けるというような行動を起こさなかった自分に腹が立ちます!小学校の時の飼育委員の時もうさぎの世話をしておりましたが、赤ちゃんに頻繁にミルクをあげなければならないのにあげてなかったり、赤ちゃんの保管場所が悪かったために成長したうさぎに食べられてしまったり・・・。

だんだんと暗い話になってしまいました・・・。

なにはともあれ、ツバメは商売繁盛で縁起がよいそうですよ!しばらくはツバメの旅立ちまで見守ってあげようと思います。それでは。


コメントは受け付けていません。