心やすらぐ一日をお過ごしください。

ラジウム温泉とは?

「ラドン元素とトロン元素を一定量以上含む温泉」と定義されています。

ラドン

ラドンとは自然界にも存在している無色、無臭の気体です。
ラドンは、あらゆる物質の中でも特にイオン化作用(生体活性作用)が強く、そのうえ水に溶ける安定した気体です。ラドンの持つ強力なイオン化作用は、呼吸によって肺から直接血液中に、また皮膚を通して組織内にラドンが吸収されることでイオン化作用を起こし、血液や細胞に働いて新陳代謝を促進させます。また血液の流れがよくなり、浄化される結果、血液をよごしたり、血管を早<老化させる中性脂肪、コレステロール窒素化合物などは体外へ排出され、凝りや痛みの原因となっている老廃物の化学反応が急速にすすんで短期間で解消することが可能です。また神経痛・リュウマチ・ノイローゼ・夜尿症・高血圧・動脈硬化・糖尿病・皮膚病・公害喘息・高コレステロール血症…といった病気に対する効果をはじめ、自律神経失調症にも効果があります。


トロン

トリウム元素が放出するエネルギーのことです。地球上で最もイオン化作用の強いエネルギーの一つと言われています。トロンの作用を受けた湯水は大量のミネラルを含み、特に痛みに対して素晴らしい効果を発揮します。また活性作用により細胞の隅々まで血液の循環が促進され、体の芯から暖まります。神経痛・肩こり・冷え性・痔・腰痛・うちみ・くしき・しもやけ・疲労回復などに効果があります。


効能

以上のようなラドンとトロンの相乗効果によって、体の内側だけでなく外側も効果的にケアする温泉です。疲労回復・神経痛・冷え性などに効能があるとされており、湯上がりは
ツルツルのお肌に‥・身体のシンまでホカホカと暖まります


ドライサウナ
源泉掛け流し
洋風露天風呂

日本のラジウム温泉

ラジウム温泉として、単純温泉の「一般適応症」だけでなく「泉質別適応症」がある

泉質別適応症 痛風、動脈硬化症、高血圧症、慢性胆のう炎、胆石症、慢性皮膚病、慢性婦人病
浴用効果 肥満症、糖尿病、不眠症、冷え性、更年期障害、不妊症、腎臓病、肝臓病、高血圧症、慢性リューマチ、神経麻痺、凍傷

・泉質:単純弱放射能冷鉱泉(単純弱Rn泉)低張性、アルカリ性、冷鉱泉
・性状:無色、澄明、無味、微弱な硫化水素臭、 長期間放置しても変化しない


日本のラジウム温泉

有名なところでは秋田県の玉川温泉、鳥取県の三朝温泉、山梨県の増富温泉。
湯治にたくさんの方が訪れています。


神戸に露店・かけ流し自噴・自家源泉の良質な天然温泉。温度変化で温泉を楽しむ。温泉を楽しむ方法はこちら



宿泊予約

ご宿泊日程がお決まりの方は、下記から検索・ご予約下さい。

■ご宿泊

   から

プランを選んで予約される方はこちら
お手頃価格でお会席料理を楽しみたい「施設で憩う」
蒸気を吸い込むことで体内から効果を発揮する「温泉に浸かる」
ゆったり癒されたいならぜひ「宿泊棟で寛ぐ」
スタッフブログ
なでしこの湯モバイルサイト 携帯やスマートフォンでイベントやプランなどのお得情報が見れる!!
施設案内・ウォーキング観光マップ
季節限定ハモ鍋料理

湯~モアリゾートグループ

採用情報の詳細はこちら
ニューオリエンタルホテル