昨日はひどい目に・・・。

2012年5月10日

こんにちは!屋本です!皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は昨日、とても痛い目に合いました。というのも病院で検査をしたんですね。(どんどんプライベートをさらしておりますが・・・)しかも、大腸の!

会社の健康診断でひっかかったんですよ・・・。結果は異状なしでしたが、カメラがお腹に入っているときの痛さと言ったら・・・。

最初に先生から、眠くなる薬を点滴しますので「あっ!」という間に終わりますよ。痛くもかゆくもないよ、と言われていたのでかなり余裕な感じで挑んだんです。で、その点滴をすると意識がボーッとするので車で来るのは絶対にやめてください!と言われ、付き添いも必要だと言われていたのでどんなに強力な麻酔なんだと思っていたのですが、私にはちっとも効きませんでした・・・。意識はクッキリ、痛みもハッキリしておりました。

そして帰りは車の運転をして(禁止されておりましたが)帰りました。

本当に胃カメラや大腸内視鏡というのは辛いものですよね・・・。40歳以上ならば1年に1回は検査しましょうと言われていますが・・・。毎年こんな辛い思いをしなければいけないなんて・・・。辛すぎる!!

胃カメラなども今は錠剤を呑みこむだけで検査が可能というものもあるそうですが、それは保険がきかないらしく、30万くらい費用が掛かるらしいです。

文明よ!早く進歩しろ!そして人類から胃カメラと大腸内視鏡の辛さを取り除いてくれ!

それでは。


久々の三宮でした。

2012年5月8日

こんにちは!屋本です。

今日は久しぶりに神戸の繁華街、三宮に行きました。といっても遊びではなく営業活動です。

三宮に行くのは本当に久しぶりですね。もう何か月も行ってませんでした。特に前と変わりはありませんでしたね。ですが、最近新聞の折り込み広告を見ますと、三宮に54階建てのタワーマンションが建つようですよ。タワーマンションか・・・。皆様は都心のタワーマンションか、郊外の一軒家かどちらがよいですか?私は郊外の一軒家がいいですね。というのも、都心のタワーマンションだと買い物はデパ地下しかないじゃないですか!しかも、都心なのでビロビロのTシャツを着てウロウロもできませんしねぇ・・・。それに新聞を取りにいくのもわざわざ1階のポストまで取りに行くというのも面倒極まりないですしね。私の家には犬がいるんですよ。しかもトイレの近い・・・。ですので一日3、4回外に連れて行かないといけないんです。タワーマンションだと何回も往復しなければいけないですしね。なので、私は郊外の一軒家がよいです。いつも変な恰好で犬を連れてウロウロしております!

しかも、病院が徒歩一分という近さ。最寄駅までは歩いて15分くらいですけれど。車で10分くらいの所にショッピングモールもありますし、私に必要不可欠なホームセンター(カインズホーム)もありますしね。海まで車で5分、山まで車で15分(ここ太山寺温泉のことですけれど)。今住んでいる所は結構気に入っています。

ですが、人それぞれの好みというものがありますからね。これは私の価値観なのでタワーマンション好きの方、スミマセン。

それはともかく神戸は本当に住みやすい、きれいな街だと思いますよ。中心街の三宮もゴミは落ちていませんし、都心から少し離れると海と山がありますからね。北と南も分かり易いですしね。私のような神戸人には横浜とかもすぐに馴染めるのではないかと思うんですけどね。

でも私、実は「八ツ墓村」のような雰囲気も好きなんですよ!一族の呪い・・・。村に伝わる伝説・・・。金田一オタクですね。失礼しました!それでは!


日々思っていること・・・。

2012年5月7日

皆様!こんにちは!屋本です。

この間、「テルマエ・ロマエ」を見に行きましたが、またまた面白そうな映画を見つけましたよ。タイトルは「プロメテウス」です。

キャッチコピーは「なぜ人類誕生の瞬間は空白のままなのか。」です。へぇー、人類誕生の瞬間は空白なのか・・・。人類ってサルから進化したんじゃなかったんでしたっけ・・・?それにしても興味をそそられるキャッチコピーですわ。

私はこういう人類誕生とか宇宙の成り立ちとか宇宙人とかこういった話が大好きなんです。特に興味があるのは「宇宙人」です。宇宙人は絶対いますよ。

なんでも、スティーブン・スピルバーグが「E・T」の映画を製作したのは、アメリカ政府から「宇宙人を題材にした映画を製作しろ!」と命令があったかららしいですよ。しかも、友好的な宇宙人を!ということで。それは何故かというと、人類が宇宙人の存在を知った時、パニックになるので宇宙人に慣らしておこうというアメリカ政府の策略らしいですよ。ホントかウソか・・・。これは都市伝説ですね。

でも、私はこんなことを思う時があるんですよ。宇宙って実は大きな生物の細胞の一つなのではないかと・・・。人体の中の小さな微生物だってまさか自分が大きな生き物の中の細胞の中に住んでいるとは思ってないでしょう。それと同じなのかも、とふと思ってしまいます。

なんだか、映画や漫画の影響をモロに受けているような発想ですよね。このことを他の人に話したら「変人」扱いされました(怒!)

しかし、こういうことを考えていると「人間ってちっぽけだなぁ・・・。」と思ってしまいます。人生で起こる問題はすべてささいな事、みたいな・・・。

ですけど、すぐに現実に戻って「あれが欲しい」や「どうしよう・・・」となってしまうんですよね・・・。

なんだか、素っ頓狂なことをつらつらと書いてしまいました。そろそろ、現実に戻ってお仕事します。それでは。


ワンパクだったあの頃・・・

2012年5月6日

こんにちは!フロントの屋本です。

ゴールデンウィークももう終わりですね。次はお盆休みを楽しみに日々頑張っていきましょう!

お盆まであと3か月とちょっと・・・。時の経つのはすぐですよ。

歳をとってからは、一日一日が本当に早いですね。小学生の頃などは一日がなんと長かったことか・・・。学校が終わって大体4時。

それからまた遊びの時間が始まるという感じでとてもアクティブに動いていたように思います。

私は今でこそインドア派ですが、小学生の頃は外を駆けずり回ってたんですよ!

危険なこともたくさんしました。悪い子だったんですよ(イヒヒ・・・)。

例えばマンションのベランダのてすりをサーカスの綱渡りのように歩いてみたり、マンホールの中にゴミを大量に詰め込んで下水を溢れさせたり、今はとてもおとなしいですが(自分でいうのもなんですが・・・)昔はとてもワルだったんです。しかも先生や親の前では結構良い子という・・・。タチが悪いですよね。

そんな私ですが、今は真面目にフロントで勤務しております。

やはり反動というものがあるんですかね?昔がワンパクならば、その反動で大人になると大人しくなるという・・・。

決して今はワンパクではございませんし、気性が荒いわけでもありませんので、皆様を心よりおもてなし致します。

どうぞ、「なでしこの湯」へお越しくださいね。それでは。


「テルマエ・ロマエ」を見てきました

2012年5月5日

皆様!こんにちは!フロントの屋本です。

昨日ですが、映画「テルマエ・ロマエ」を見てきましたよ。「テルマエ・ロマエ」・・・。なんのこっちゃ?と思っていたのですが、「テルマエ」とは古代ローマの公衆浴場のことだったのですね!

で、私は以前この映画のことをブログに書いた時に、阿部寛扮する古代ローマ人が現代にタイムスリップしてお風呂に入りまくるストーリーと、すごく大雑把な紹介をしましたが、そんな単純な説明をした自分を恥じております・・・。スミマセン・・・。

阿部寛扮する古代ローマ人のルシウスは確かにタイムスリップしますが、何回も現代日本と古代ローマを行き来するんです。行き来しながら出世してゆく、みたいなお話です。あまり詳しくは言えませんが。

この映画はコメディですね。とてもバカらしいですが、とっても面白かったです!

もし、興味のある方はぜひご覧になってみてください。「ロマエ」の意味はいまだ不明です。それでは。


memento・mori

2012年5月3日

皆様!こんにちは!フロントの屋本です。

ゴールデンウィークまっただ中ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

自宅でこのブログを読んでくださっている方々、どうもありがとうございます。

よく「休みの日に家でくすぶっているのはもったいない!」と言いますが、私はインドア派なので休みの日は家でくすぶります。

ですが、要は自分が楽しくて、心地よければそれでいいと思うんですよね。例えばDVDを見て主人公に共感して「明日からあの主人公のように頑張るぞ!」と思えればそれは一歩前進ですし、小説の世界の中に身を置くのもよいでしょう。

私は今、太平洋戦争時代の小説を読んでおります。零戦に乗って特攻隊として生きた若者たちのお話です。

今の世の中は悩みや苦しみもそれなりに多いとは思いますが、昔の死と隣り合わせにいた人たちの小説を読むと自分の悩みなんてちっぽけだ!と思えるんです。いえ、ちっっぽけではない場合もあるんですけどね・・・。

「memento mori」(メメント・モリ)・・・。こんな言葉をご存じでしょうか?昔の言葉で「死を記憶せよ」「自分がいつか(必ず)死ぬことを忘れるな」という意味です。(ウィキペディアより)

なんだか暗い、怖い意味ですが、これは悪い意味ではなくて人間はこういう存在だからこそ精いっぱい生きようという意味なのだと思います。

ですが、こういうことばかり考えていても疲れますので、頭の片隅に置いておきながら毎日を頑張ってゆけたらとそう思います。

皆様も頭が疲れた時は温泉ですよ。ラジウム温泉の蒸気を吸い込むだけで気分がスッキリ。(これ本当の話。)

後は転地効果ですね。いつもと違う環境に身を置くことでリフレッシュできますよ。

是非、お越しください~。それでは。


ワンピース!

2012年5月2日

皆様!おはようございます!今日は朝早くにこのブログを書いています。

さて、なでしこの湯の宿泊棟ロビーには漫画のコミックが置いてあります。私、漫画はあまり読まないんですが、置いてある中で気になっているのは「家裁の人」ですね。

実は私は裁判モノ、弁護士モノが好きでそういったドラマや漫画、ゲームを好んでやっております。

ですが、漫画って途中で飽きてしまうんですよね・・・。集めるのがめんどくさくなったりするんです。

けれども、私はとてつもないものに手を出してしまいました。それは・・・「ワンピース」です。今世間でブームの漫画です。老若男女が読んでいる国民的漫画です。日本人の若者の大半が読んでいるという・・・。

私ははやりものには目がないタイプでして、巷ではやっているものには手をだしてしまうんです。で、「ワンピース」ですが周りの人が皆、「面白いから!読むべき!」というので手を出しました。なんでとてつもないものかと言いますと、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、なんとこの漫画65巻くらいまで出ているんです!!!今1巻、2巻を購入したので、残り60数巻・・・!すごすぎる・・・!

はたしてこの漫画、私に読了できるのでしょうか?先はまだまだ長い・・・。それでは。

 


思い出

2012年5月1日

皆さん!こんにちは!フロントの屋本です。

昨日は「ありがとう風呂」のお話を致しましたが、このお風呂に浮かべるヒノキは熊野古道から取り寄せているんです。

「熊野古道」・・・。私はこの熊野古道には大変思い出があります。

熊野古道は紀伊半島の霊場と言われていまして、世界遺産にも登録されているんです。自然が世界遺産に登録されているのは日本では、知床半島と熊野古道だけではないでしょうか?私の知る限りですけれども。

で、この熊野古道は熊野本宮大社、熊野速玉大社、那智勝浦にある熊野那智大社に通じる参詣道の総称です。

大きく、大辺路(おおへち)、中辺路(なかへち)、伊勢路(いせじ)と分けることができます。

私が歩いたのは、約8年前・・・。当時の会社の先輩と熊野古道の中辺路を歩きました。

ですので、熊野古道と聞くとその時の思い出が蘇るんです。

もう今は疎遠になってしまった先輩ですが、私が会社に入ったときはとても丁寧親切に仕事のことを教えてくれて、その先輩のおかげで仕事を7年間続けることができたといっても過言ではありません。

職場の人と一緒にどこかに行く(しかも熊野古道まで!)ことなんてそう滅多にはないことですよね?

その先輩とはお正月には京都の伏見稲荷大社などにも行きましたし、奈良の天川村などにも行きました。

今思い出すと懐かしさで胸がいっぱいになってしまいます・・・。この「ありがとう風呂」のヒノキはそんな私にとっては思い出深い熊野古道からやってきているのです。

すごくいい香りがしますので、母の日には「なでしこの湯」へお越しください!

男性の皆様は申し訳ございませんが、その日は女性風呂にヒノキが浮いております。


ありがとう風呂

2012年4月30日

こんにちは!フロントの屋本です!

母の日ですね。私も母親と暮らしていますが結構ケンカ三昧な生活を送っております(この歳で!)。

私の母も結構気が強いですからね・・・。一言言えば三言くらい返ってきますからね・・・。

ですので、ドラマなどを見ていると理想の母親などがでてきますと「いいなぁ・・・。」なんてよく思ったものです。

漫画で言えば「サザエさん」のフネのような母親がいいですね。フネって結構おばあさんのような雰囲気を醸し出しておりますが、あれでも多分50代くらいなんでしょうね。サザエが24歳、マスオが27歳ですからね!(驚愕!!)

サザエが24歳で年下と知った時は結構ショッキングでした・・・。

というわけで母の日ですが、「ありがとう風呂」というものを実施致します。

ヒノキの木にメッセージを書いて女湯に浮かべます。もし、メッセージをお書きになりたい場合は温泉棟のスタッフにお申し付けください。

ちいさなサプライズですね。普段口に出して言えないこともメッセージならばきっと思いが伝わります。

私もそういった感謝の気持ちを伝えるのはこっぱずかしいのですが、元気なうちに伝えて親孝行をしておきたいと思います。それでは。

 

 

 


驚くべきことが・・・

2012年4月24日

皆様!こんにちは!フロントの屋本です。

本日は、私にとってとても驚くことがありました。

というのも、私が以前勤めていた会社の上司のTさんが(上司といっても一番偉い役職の上司です)ひょっこりと宿泊棟の方に来られたんです。

私がフロントにおりますと、「やもっちゃん!」と呼ばれましてふと見ますとTさんでした。

聞くところによると、温泉棟のヘビーユーザーだそうです。

私がまだ前の職場にいた時Tさんがヘルニアを患ったんですね、それから利用されているそうです。

かれこれ5年前くらいでしょうか?やはり温泉はヘルニアなどにも効くようですね。

ほんっとうにビックリ致しました。

Tさんは広島に転勤になったのですが、実家が神戸の須磨区でして単身赴任をされているんです。

ですから、神戸に戻られたときに「なでしこ」を利用してくださっているのでしょう。

懐かしいやら嬉しいやらで、今複雑な気持ちでブログを書いております!

「また、宿泊棟にも顔を出してくださいね!」と言って別れました。

前にも、高校の時の友人と「なでしこ」で再開致しましたが、人生って本当に分からない、そして面白いものですね。

そして、結構知人が利用してくれていることにもビックリ致しました。

今日は写真はなしです。すみません。

それでは。