2018年2月1日

【科学】猿のクローン誕生?【ニュース】

2018年2月1日 木曜日

ニュース 

1月24日付で、中国の研究チームが世界初のクローンによる霊長類の誕生を発表したそうです。

誕生したのはカニクイザルのメスで、「中華」の文字から「チョンチョン(中中)」「ホアホア(華華)」と名付けました。

科学ニュースの中ではかなりのセンセーションになったこのニュースですが、やはり気になるのは倫理の問題ですね。

確かにクローンの技術を行うことにより食糧問題の解決や絶滅危惧種の存続など、様々な恩恵を受けるわけですが霊長類となると、よりヒトに近いということでなかなか考えさせられるところです…。

しかも!それが生物医学実験用に使われるということですので、更に動物愛護団体からの声は大きくなりそうですね
個体種による実験の結果のばらつきがなくなるので有用だということですが、あくまで個人的な主観としては今後生物実験が行われないように別技術の改革が必要になってほしいですね…!

とにかく、霊長類クローンの誕生ということは人類の科学技術の進歩の第一歩です!これから様々な分野で有効に扱われてほしいですね

この記事に関しての皆様の意見を教えてください。
皆様はクローン技術に賛成ですか?反対ですか?

 

(参考サイト)
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/b/012600147/

 

↓↓コメントはこちらから↓↓

★湯~モア電鉄web線★

Facebook
Twitter
Instagram