宿泊フロントより パート3

2012年3月19日

皆様!こんにちは!フロントの屋本です。

今日は少し暖かいですね。これからもこんな気候だといいのですが・・・。それはそうと、花粉がもう舞っているみたいですね。

私は全く感じないんですけど、花粉症の方は大変ですね。

今日は、「なでしこの湯」の客室をご紹介します!宿泊をお考えの方、もう予約をされた方、是非参考になさってください。

ますは、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真は太山寺和室でございます。派手ではないものの落ち着く仕様になっています。やっぱり日本人は畳!ですね。このお部屋のベランダからは太山寺の三重塔が見えるんですよ。なので、太山寺和室というんです。それが下の写真ですね。なんというのどかなことでしょう!心が洗われますね。神戸在住以外の方は、神戸に旅行というとどういうところに宿泊をお考えになりますか?都心のホテル○○でしょうか?それとも○○ホテルでしょうか?ここ、太山寺は前にも申し上げましたが、都心からもほんとに近いんです。韓国で例えるならば、江南に宿泊して明洞に行くようなものです。(分かりずらければスミマセン)

なので、是非神戸にお越しの際は「田舎に泊まって、都心へ繰り出す」という選択肢もお考えください!

私も以前は三宮で働いておりました。満員電車に揺られて、コンクリートジャングルに囲まれて(死語?)・・・。

ですが、ここ太山寺に勤務するようになってからは、本当に空気もおいしく頂いております!

これからの時期、だんだんと暖かくなってきます。

皆様も「田舎だけれど、不便ではない」ここ太山寺で心の洗濯をなさってみては?

なんて、今回はとても宣伝っぽくなってしまいましたね。それでは。

 


コメントは受け付けていません。